ここでは突き指について、親指の突き指を詳しく説明しています。

突き指しやすい指は外側の小指から順に始まり、内側の親指は最も突き指しにくい指と言われています。しかし、実際には親指は物を掴んだり握ったりする動きなど手の運動には必ずといって良いほど使用する指なので、突き指も他の指と変わらないもしくは他の指よりもしやすいという人も居るでしょう。


sponsored link




親指が他の指と大きく違う点は、他の指が第一関節(DIP関節)と第二関節(PIP関節)と根元の関節(MP関節)の3つの関節があるのに対し、親指は第一関節と根元の関節の2つの関節しかないことです。さらに他の指よりも太くて短い構造から、指の中では最も丈夫で頑丈な指なのです。
また他の指が指先側の第一関節に突き指が起こりやすいのに対し、親指の場合は根元の関節に突き指が起こりやすいのも特徴的です。

親指は他の指よりも頑丈な作りの為に、多少の外力では突き指が起こりにくいのですが、逆に言えば親指が突き指をする時は強い外力の為に他の指よりも程度の酷い怪我に繋がりやすいということになります。


sponsored link




このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。

⇒ 突き指とは

⇒ 足の突き指

⇒ 症状について

⇒ 突き指の後遺症



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link




[当サイトへの問い合わせ]
tukiyubi21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。