ここでは突き指について、突き指とはどんな状態なのか詳しく説明しています。

突き指とは、指の関節に縦方向に大きな外力が加わることで、主に靭帯を傷付けてしまう外傷の事を指して言います。スポーツの中でもバスケットボールやバレーボール、野球などの手を使うことの多いメジャーな球技によく見られるため、スポーツ外傷の分野では最も頻度の高い怪我と言えます。
運動やスポーツの場で多く見られるものの、それ以外では起こらないというわけではなく、仕事や家事など日常生活の中でも比較的よく見られる外傷の一つです。


sponsored link




また突き指は「主に靭帯を傷付ける」と記載しましたが、明確には指の関節の捻挫、靭帯損傷や靱帯断裂、脱臼、打撲、骨折なども含められます。

突き指しやすいのは、親指であれば付け根で他の指では第一関節です。またどの指も頻度としてはあまり差はありませんが、一番外側で細く弱い小指が多く、自由に動かしづらい薬指、一番長い中指、次いで人差し指、最後に太く強い親指の順と言われています。ただし、突き指する際の状況や人によっては親指が突き指しやすい人も居ますし、中指が多いという人も居るでしょう。

突き指をした時に程度が軽い場合であれば、1週間もすれば痛みもなく通常の指の状態に自然に回復しますが、短い期間で何回も繰り返したり靱帯断裂や骨折など程度の重い突き指の場合では、指の曲げ伸ばしが出来なくなったりして自力で治すのは困難となる場合もあるので注意が必要です。


sponsored link




このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。

⇒ 親指の突き指

⇒ 足の突き指

⇒ 症状について

⇒ 突き指の後遺症



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link




[当サイトへの問い合わせ]
tukiyubi21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。